« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

真空ぱわー

今期はハイスクールD×Dがお気に入り!
アーシアちゃんペロペロ(^ω^)

本題の方は、以前から興味のあった真空脱泡機を自作しました。
そんなもん作る前に原型造れよって気がしますが、私の場合新しい道具揃えると原型へのモチベーションがあがるんですよ。

完成品も売ってるんですが自分で作ればほぼ同じ金額で、一回り大きいデシケーターとポンプにして作れそうだったので、総額7万を目処に部品買い揃えました。
写真に写ってる分+ふた代わりのアクリル板で6万3千円位、あとは電動ドリルやら工具類もろもろ買って7万以内には収まってます。
(訂正、途中でポンプ別のにしたんで+1万で総額8万以内でした。てへぺろ(・ω<))

Dscf1599

部品が揃ったらあとは作るだけ、まあ揃えるまでが大変でしたけど・・・

Dscf1600

センターポンチで位置決めて、下穴空けて目的の大きさまで穴を大きくしました。
アルミだからねじ切らなくても、回せばいけっだろうと穴だけあけました。

でもってホースやらボールバルブやら引っ付けたのが下の写真

Dscf1601

ここまでの作業時間は2時間ほどでしょうかね?この後デシケーターの接続部分にコーキング剤付けて硬化するまで放置です。

半日ほど置いたらコーキング剤が微妙な硬さになってたんで、お待ちかねの真空テスト!

圧壊ってどんなもんなのか分からんので、ドキドキしつつスイッチONヽ(´▽`)/
メモリ0,3くらいまでは順調に進むんですが、その先が全然さがらねぇ・・・失敗したかーとポンプ止めたらシューシューいわせながらどこからか空気が漏れ(吸っ)てる

対策施して再度チャレンジ!
おぉぉ、今度は0,1のメモリまで到達して中に入れた水がぶくぶくしてくれた;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
中にシリコン型入れてテストしてみたいけど夜も遅いし今日は止めとこう

これからの頼もしい相棒になってくれそうだ
Dscf1602
というわけでこいつを活用できるように原型がんばろうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »