原型

生きてます!

本業が激務すぎて原型とかWF情報とか出せてませんがWF2013wには何とか出れそうです。
申請していたじょしらくは間に合わず原型展示になります。
ミクは複製がある程度出来たので完成見本作ってるんですがギリギリになりそう・・・
明日出発前には画像アップ出来るかと思います。
写真提出があるから完成見本できない=出発出来ないなんですけどね

卓番は「6-11-8」
販売物は
新作が
「 -Project DIVA- F」
初音ミク 翠玉
6000円

じょしらく
原型展示

再販
New ラブプラス
凛子
5000円

今までで一番ギリギリの状態ですが、頑張りまっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WF新作

人類は衰退しました、いさか屋の今期お勧めだよ!

2個申請しようと思ってましたが結局1個に
4月から色々ありましてん、聞かないでおくれやす┐(´д`)┌

120709_135706
というわけで新作のりんこちゃん
みんなから今更ラブプラス?的なこと言われるけど、
やっぱ好きなキャラは時期外してても作るのがアマチュアディーラー魂ってもんじゃないか

あと頭にはヘッドフォント、手には音楽プレイヤーがつきます。
ヘッドフォンはCADで作ったのを出力屋さんに出してもらったんですが、強度の関係でキャストに置き換えてから装着予定です。

それにしても久々すぎてログインパス忘れて入るのにちょっと手間取ったわ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真空ぱわー

今期はハイスクールD×Dがお気に入り!
アーシアちゃんペロペロ(^ω^)

本題の方は、以前から興味のあった真空脱泡機を自作しました。
そんなもん作る前に原型造れよって気がしますが、私の場合新しい道具揃えると原型へのモチベーションがあがるんですよ。

完成品も売ってるんですが自分で作ればほぼ同じ金額で、一回り大きいデシケーターとポンプにして作れそうだったので、総額7万を目処に部品買い揃えました。
写真に写ってる分+ふた代わりのアクリル板で6万3千円位、あとは電動ドリルやら工具類もろもろ買って7万以内には収まってます。
(訂正、途中でポンプ別のにしたんで+1万で総額8万以内でした。てへぺろ(・ω<))

Dscf1599

部品が揃ったらあとは作るだけ、まあ揃えるまでが大変でしたけど・・・

Dscf1600

センターポンチで位置決めて、下穴空けて目的の大きさまで穴を大きくしました。
アルミだからねじ切らなくても、回せばいけっだろうと穴だけあけました。

でもってホースやらボールバルブやら引っ付けたのが下の写真

Dscf1601

ここまでの作業時間は2時間ほどでしょうかね?この後デシケーターの接続部分にコーキング剤付けて硬化するまで放置です。

半日ほど置いたらコーキング剤が微妙な硬さになってたんで、お待ちかねの真空テスト!

圧壊ってどんなもんなのか分からんので、ドキドキしつつスイッチONヽ(´▽`)/
メモリ0,3くらいまでは順調に進むんですが、その先が全然さがらねぇ・・・失敗したかーとポンプ止めたらシューシューいわせながらどこからか空気が漏れ(吸っ)てる

対策施して再度チャレンジ!
おぉぉ、今度は0,1のメモリまで到達して中に入れた水がぶくぶくしてくれた;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
中にシリコン型入れてテストしてみたいけど夜も遅いし今日は止めとこう

これからの頼もしい相棒になってくれそうだ
Dscf1602
というわけでこいつを活用できるように原型がんばろうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修行再び

本日の更新は2本立てだよ!

ギアーズもホード(ノーマル)を50ウェーブまでクリアできてひと段落着いたので原型を再開します。
WF冬は参加申し込みは済んでるけど版権申請はしていないので、手を動かす理由を作らないと
というわけで「修行再び」としてワックスで顔パーツ作る記事を書くことにしました。

材料はワックス(ZENとFUSE)
温蔵庫、ワックスペン、アルコールランプ、ワックスなめらか~等使って作成していきます。

Dscf1581
一番右はななこの原型になったワックス原型です。
これはスカルピーで一次原型作ってワックスに置換して細部を詰めました。
今回はゼロから顔パーツ作って行こうかと
まず、
作りたい大きさ丸めたワックスを爪楊枝を刺してもち手をつけます。
次に
球体から削ったり盛ったりで、目的のキャラクターの輪郭を出します。

Dscf1591
目の位置やらあごのラインを見るために線を引いて大丈夫そうか確認

次回へ続く
注)超手探りで作業進めてるので作り方間違ってるかもよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新素材

夏のWFに向けて行動を開始しました。

なんでか本申請の日程が短くなっていてやべぇ!

夏のWFは新しい試みとしてワックスを使ってやってみようと思います。
全部というわけではなく一部をワックスで造形します。

スカルピーで1次or最終まで持っていってワックスで作る部分は置換という流れで作っていきます。

等身を決めるにあたり、とりあえず顔からスカルピーで作成
Dscf1407

今度作るキャラクターは子供(?)なのでいつもよりちょっと小さめに作ってます。
で、こいつを置換する為に、この前のWFの残りのシリコンで型取します。
Dscf1416 Dscf1417
紙コップによる引裂き型というやつです。
やり方は大体公開されてるので割愛、ひとつアドバイスとしては写真右のように淵に切れ込み入れて割り箸が動かないようにするくらいでしょうか。

Dscf1422
真空保存容器に入れて脱泡しつつ硬化を待ちます。

そして出来上がった型にワックスを流し込んで置換すれば・・・
Dscf1426
ワックス原型の土台が出来上がり。
型が失敗気味だったので、この後修正作業をしてから本格的にワックス造形に入ります。

次回に続く

ワックス造形をするにあたり色々と道具をそろえました。
ワックスペンからアルコールランプ、溶かして使えるように金属の器やら・・・
肝心のワックスは怪物屋さんで買ってきました。
ゼンとファズ(名前あってるだろうか?)ワックスの2種類があります、ゼンをメインで使うと思いますがとりあえず両方購入してみました。
500g入りで2500円という価格でした。
Dscf1406
素材のストックを手元に置いておきたい性分なので、ゼン2ファズ1ずつ買っていますが、削った分を繰り返し使えるので1つで十分な量だとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台座

ハルトマンの柏葉剣付騎士鉄十字章ができたので本体につけてみました。
Fg03
紐の部分はエバーグリーンのやわらかめのプラ版使ってます。

あと、今回は展示台と台座もちゃんと作ろうと決めてたのでこんな感じの作りました。

Tenjidai Daiza

展示台のほうはハンズでやっすい合板買ってきて作りました。
材料費全部で3000円くらいだったかな

台座はプラ版張り合わせて三角形作って、白で色塗ってデカール貼り付けました。
ストライクウィッチーズまとめwikiにハルトマン痛デカールというのがあったので、それを使わせてもらいました。
初めて自作デカール作ったんですが、デカール用紙のほかにベーススプレーとか必要だったみたい・・・
それ買うの忘れて印刷したので微妙に滲んだりで大変でした。
しかも貼るのも2回目なので失敗しまくりシワシワですw
でも、印刷にしても貼るのにしても感じはつかめたので次回以降はきれいにやれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん

WF用の新作原型は95%完成くらいまで来てます。
Dscf1282 Dscf1286
サフのストックがあると思ってたら殆どが空の缶で、何とか残ってるので吹いたら足りなかった・・・
うっすらとしか吹けてない箇所もあるけど傷の確認はできるのでなんとかやれそう
サフ吹いて写真で見ると、いらない皺とかみえてきたのでちょいと修正しますが原型はこれで完成です。
あと複製するかどうかはわかりませんが、柏葉剣付騎士鉄十字勲章も作ろうと思ってます。

ずーっと更新しなかったのは面倒くさいってのもあったんですが
途中から版権結果出たら更新しよう!
と思ってたんです。
でも、未だに結果が出なくて作業的に切りがいいところに来たので更新しました。
年末年始の休みで型とって複製~って思ってただけに早く結果が出てほしいです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本申請乗り切ったー・・・のか?

先月の28日がWFの本申請締め切りでした。

えぇ、私は何時もの様にギリギリまで作ってましたよ・・・

海洋堂が大阪にあるんで書類出す系の締め切りは、1日前に出せば間に合うのが非常にありがたい所です。
その分WF当日は前日使えないんですけどね(゚ー゚;

Wf10natu_141 Wf10natu_156

とにかく作ることを目標として作業したので、各パーツの調和がまだ取れてません。
今修正作業してたんですが指を切ってしまったので休憩ついでに色々更新して回ってます。

話し変りますけど、昨日の夜中エウレカの映画をやってて見てみたらテレビ版と話違うんですねー
ちゃんと見てたんですけど内容が良く理解できなかったんでDVD借りてもう1回見ようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WF冬を目指して

作り直している原型の形が人に見せられる位になったら更新しようと思ってたら、1ヶ月も空いてしまった。

Wf10natu_138
一部パーツだけエポパテってのはやったことあるんですけど、全部エポパテというのは初めてで中々作業の進め方が掴めず苦労しました。

簡易更新なので続きは後ほど書きます。

続き・・・
この状態まではナイフ1本で削ってます。
下にあるのが削りカス、無駄に盛っていたことが良く分る
光の当たり具合なんかもあるんですけど、写真で改めてみると左右のバランスがおかしいので修正中です。

この状態まででエポパテ1箱つかってます。
多めに練って無駄にした分や、削った分があるんで実際は8割くらいの量かな?
このあと体積のあるものといえば髪の毛くらいなんで、上手く作れば1箱で1体作れそうなヨカン

それにしても、後ほどといいつつ後日書いているという\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 「 

無くし易いパーツ第一位(※)の座を欲しい侭にするアレの作り方です。
※いさか調べ

アレってのはアホ毛の事なんだけどねヽ(´▽`)/

私の知ってる方法は

ワンオフ物だとかディティールアップを目的としたアホ毛・ハネ毛は
プラ版の端っこ削ったりレジン棒削ったりした削りカスを利用したりします。

金属線を軸にしてポリパテを盛り付けて削る
軸があるので折れづらいとはいえポリパテ自体が硬いので折れやすいです。
軸無しでやる方法もありますけど、さらに折れやすいのでヤスリ掛けとかやるとき辛いです。

で、私のやってる方法はエポパテ使ってつくります

Wf10natu_115 Wf10natu_116

1.右の写真の様にまず細く伸ばします

2.ある程度細くしたら先っぽにしたい方を引っ張ってちぎります、すると写真のように尖った状態になるので毛先っぽくなります

3.左の写真の様にその辺にある筒状のものに巻きつけます
曲がり具合を色々試したいので、いろんな物に巻きつけて一番いいのを選びます。

4.固まってから取り外せば右の写真のアホ毛が出来上がります。
あとは折らない様に丁重に磨けば完成です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧